20の頃に初めて体験したゲイのフェラチオ。その日以来、私はハッテン場に通ってはゲイたちと絡み合うようになる。

初めて体験したゲイのフェラチオ

ネットで見つけたハッテン場

私がゲイとして初体験したのは20歳の時だった。
その頃から自分はゲイだと自覚していて
女性の身体に興味が無くなっていた。
当時のネットでたまたま見たサイトで地元の映画館が
ゲイたちのハッテン場になっているという情報を入手した。
サイトの情報によると映画を見ているとゲイたちがやって来て
個室でレイプ気味に犯されるというものだった。
自分が見ている動画でも
レイプされて犯されるゲイ動画を好んで見ていたので
これは自分にぴったりだと思い緊張しながらも映画館に足を運んだ。
そして映画館に入り一番後ろの席に座っていると5分ほどで
誰かが横の席に座ってきた。隣をチラッと見ると
50代半ばくらいの初老の男性だった。
暫く映画を見ていると初老の男性がそっと私の太腿に手を置き
撫で回すように触ってきた。絶妙なタッチで愛撫され
私の股間はギンギンに固くなっていた。

そしてそのまま私の股間に手を伸ばしズボンのチャックを下ろされた。
その場で勃起した一物を丸出しにされた私は恥ずかしさを感じたが
それ以上にたまらなく興奮していた。
そして初老は私の一物を優しく握り上下に扱きだした。
しばらく扱かれると今度は口を股間に近づけてフェラチオ。
女性にしてもらうよりよっぽど気持ち良くて
咥えられて1分もしない間に初老の口に精液をぶちまけた。
初老は美味しそうに精液を飲み干すと
「またおいで。今度はもっと過激な事をしてあげよう」と言い残し
映画館から出ていった。
この日以来ゲイとのセックスが頭から離れられず
毎日のようにハッテン場に通い名前も知らない男たちと
絡み合うようになっていったのだ。

サイト情報

刺激たっぷりのエロ情報配信サイト エロエーロ

当サイトは成人向けのブログを多数配信しております。

18歳未満の方は閲覧できない内容もあるので自己責任でお願い致します。

最新の投稿